買取ガイド | 金、プラチナ買取、その他貴金属、ブランド買取情報知識などをこちらでご提供!

買取ガイドでは、金やプラチナ、ダイヤをはじめその他貴金属の買取情報についてご案内。その他、ブランドやケータイの買取情報や相場、様々な情報をお届けしています。

17 12月

ダイヤモンドとは

Posted in ダイヤモンドとは on 17.12.12 by Merlyn

炭素の同素体であり、ダイヤモンドは現在確認されているうちでは天然のもので最も硬度を持つものであるとされています。
日本では、金剛石、という言い方もあります。結晶構造はほとんどが八面体になっていて、十二面体のもの、六面体という場合もあります。
宝石として使われたり、研磨剤として使われるということも多数あります。

ダイヤモンドの結晶の元素については、不対電子が存在していないので、電気を通すということがありません。産出されるダイヤモンドの場合、地球内部の高温高圧の環境にて生成されることになるために、定形での産出はありません。形状としては角ばっているわけではないのですが、カットされる形状が由来して、ダイヤモンドといわれています。

ダイヤモンドの由来となっているのは、ギリシャ語であるadamas、征服できない、懐かない、という言葉です。ちなみにイタリア語・スペイン語では diamante (ディアマンテ)、フランス語では diamant (ディアマン)、ポーランド語では diament (ディヤメント)、ロシア語では Диамант (ヂャマーント)よりも Алмаз (アルマース)といわれることが多くなっていますが、この場合には研磨されていないダイヤモンドの原石を指しています。それが研磨されたものの場合、 Бриллиант (ブリリヤーント)と呼ばれるものになります。
四月の誕生石でもあり、石言葉は「永遠の絆・純潔・不屈」など。炭素の同素体であり、ダイヤモンドは現在確認されているうちでは天然のもので最も硬度を持つものであるとされています。日本では、金剛石、という言い方もあります。結晶構造はほとんどが八面体になっていて、十二面体のもの、六面体という場合もあります。宝石として使われたり、研磨剤として使われるということも多数あります。
ダイヤモンドの結晶の元素については、不対電子が存在していないので、電気を通すということがありません。産出されるダイヤモンドの場合、地球内部の高温高圧の環境にて生成されることになるために、定形での産出はありません。形状としては角ばっているわけではないのですが、カットされる形状が由来して、ダイヤモンドといわれています。
ダイヤモンドの由来となっているのは、ギリシャ語であるadamas、征服できない、懐かない、という言葉です。ちなみにイタリア語・スペイン語では diamante (ディアマンテ)、フランス語では diamant (ディアマン)、ポーランド語では diament (ディヤメント)、ロシア語では Диамант (ヂャマーント)よりも Алмаз (アルマース)といわれることが多くなっていますが、この場合には研磨されていないダイヤモンドの原石を指しています。それが研磨されたものの場合、 Бриллиант (ブリリヤーント)と呼ばれるものになります。
四月の誕生石でもあり、石言葉は「永遠の絆・純潔・不屈」など。

ダイヤモンドとは はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.