買取ガイド | 金、プラチナ買取、その他貴金属、ブランド買取情報知識などをこちらでご提供!

買取ガイドでは、金やプラチナ、ダイヤをはじめその他貴金属の買取情報についてご案内。その他、ブランドやケータイの買取情報や相場、様々な情報をお届けしています。

23 10月

金の特徴

Posted in 金の特徴 on 23.10.12 by Merlyn

金というものは、南アフリカやアメリカ、更にカナダ、オーストラリアといった国の金鉱山から算出されているものです。
しかしながら、およそ1トンの金鉱石から採取される金は約3gから5gほどと、非常にわずかなものしかとれないのです。
これまで世界中で採掘されてきた金の総量は12万トンともいわれており、本当ならば長さが50mのオリンピックプール二つ分ということになります。
今世界に残っている金の推定されている量はその半分にも満たない、5万トンほどと考えられています。

金という物質は、通常純粋状態では酸素、そのほかの化学物質に対しての反応をまったく起こしません。
なので空気中、水中の場合であっても変化することはなく、永遠に錆びることはありません。
更に純粋の金というのは本当にやわらかいもので、延びやすくなっています。
1グラムの金であってもおよそ3000メートルには延ばすことができるといわれています。
多くの工芸品に使われている金箔は、この金の伸びやすい性質を利用して作られているのです。

LINK

金の特徴 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.